Shibaura Island Bloom Tower

PUBLIC

APPROACH

流麗のシークエンス空間。
驚きと感動の連続が、
ヴァカンス・マインドを
紡いでいく。

メイン・エントランスから2階へ。優美な木調ドアが開けば、アイランドの開放的な世界とは異なる迎賓空間が奥へと続く。
わが家にいたるまで、多彩かつ新鮮なデザインが、住まわれる方々の五感を満たし、心を解放していきます。
ONからOFFへ、ヴァカンス・マインドへの切り替わりは、この空間で迎えるのです。

メイン・エントランス

迎賓の始まり、ヴァカンスの入口。4 つのエントランス。

タワーの顔にふさわしい格調高い意匠のメイン・エントランス、車寄せのあるコーチ・エントランス、日々の暮らしに便利なサブ・エントランスも。愛するペットと一緒のときは、足洗い場を備えたペット・エントランスを通ってタワー内へアプローチします。

  • 華麗な意匠と持て成しがお迎えする、
    コンシアージュ・カウンター。

    扉の向こうには、発光する“静”の世界が広がります。ホテルライクなコンシアージュ・カウンターと光壁の精緻な表情が視線を吸い寄せます。

  • 木の温かみに包まれるCoach Lounge。

    木の箱を組み込んだかのような大胆な意匠。1階の車寄せを見下ろしながら、タクシーやリムジンを待つ、便利なラウンジ空間です。

1階概念図
2階概念図

移動空間というよりアートスペース。
Welcome Promenade

壁石のダイナミックな凹凸からこぼれる温かな光、エッジングが目を引く巨大な柱。大胆で美しい目地ワークに囲まれるアーティスティックな空間です。

レリーフタイル
シーズンズ・アリーナ

アジアンリゾートの趣。水辺の開放感と遊ぶCanal Gate。

真っ白な柱と天井、2層吹き抜け。洗練されたガラスの箱の佇まい。やわらかな陽射しに身を包み、ゆったりとしたカフェタイムを。爽やかな運河の風に触れたくなったらデッキテラスへ。アイランドらしい水辺の憩いのスペースです。

エレベーターホール
  • 掲載中の写真は2008年9月に撮影したものです。
  • 掲載の完成予想CG及びイメージイラストは計画段階の図面を基に作成したものです。図面と現況が異なる場合は現況優先とさせていただきます。

現地内覧受付中!

本物件に関するお問い合わせはこちら

レジデントファースト(株)

フリーダイヤル

0120-321-865

営業時間/9:30〜18:00(水曜日定休)

(株)ケン・コーポレーション 東京湾岸支店

フリーダイヤル

0120-781-078

営業時間/9:30〜18:00(定休なし)