Shibaura Island Air Tower

PRIVATE

SECURITY

〈エアタワー〉のラグジュアリー・テクノロジー。
日常の安心と刺激は、IT技術で、いっそう深まる。

たとえば、玄関はICカードで手軽に解錠。外出時でも、携帯電話を通じて、玄関の施錠を確認したり、宅配ボックスへの着荷のお知らせ等を受信。そして、ブロードバンドで、遊びと知をさらに広げていく。

image

ICカードキー(非接触式)

〈エアタワー〉の入退館は、1枚のICカードで。エントランスと、EVホール、住戸玄関にてカードをかざすだけで、スムーズにロックを解除できるため、鍵を持つ必要はありません。また、紛失しても複製が困難なので安心です。

ダブルオートロック

エントランスとエレベーターホールのダブルオートロック。来訪者に対しては、カラーTVモニターによる画像と音声での確認が行われます。また、後追い侵入を防ぎ、プライベートゾーンを守ることができるので、安心です。

ICカードシステム及びダブルオートロックシステム概念図

セキュリティシステム

専有部、共用部のセンサーが異常を感知、または非常ボタンが押されると、管理室(防災センター)の集中監視版に表示され綜合警備保障に通報され、直ちに適切な対処が行なわれます。

共用部にも対応

火災報知器等の消防設備、給水ポンプ等の給排水設備や停電の状況なども24時間監視。センサーが異常を感知すると管理室(防災センター)の集中監視盤に表示され、綜合警備保障に通報。状況確認後、現場に急行し必要な処理を行います。

セキュリティシステム概念図

モバイル・メール通知&遠隔施錠システム

〈エアタワー〉の入退館は、1枚のICカードで。エントランスと、EVホール、住戸玄関にてカードをかざすだけで、スムーズにロックを解除できるため、鍵を持つ必要はありません。また、紛失しても複製が困難なので安心です。

24時間有人管理

レジデンスの1階に設置された防災センターには、24時間警備員が常駐。集中監視盤でのモニター監視や緊急連絡の対応など、常に万一の事態に備えます。

  • ※掲載中の写真は2008年9月に撮影したものです。
  • ※掲載の完成予想CG及びイメージイラストは計画段階の図面を基に作成したものです。図面と現況が異なる場合は現況優先とさせていただきます。

現地内覧受付中!

本物件に関するお問い合わせはこちら

レジデントファースト(株)

フリーダイヤル

0120-321-865

営業時間/9:30〜18:00(水曜日定休)

(株)ケン・コーポレーション 東京湾岸支店

フリーダイヤル

0120-781-078

営業時間/9:30〜18:00(定休なし)